カベルネ・ソースを備えたビーフリブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。

Beef Ribs with Cabernet Sauce






カベルネ・ソースを備えたビーフリブ


イスラエルのワインを使用したソースのレシピですが、リブと言えばポークを使用する事が多いですが、これはビーフの骨付きリブのBBQレシピです。グリルすると言うよりは煮る料理なので、家庭のキッチンでも簡単に調理する事が可能です。

準備:15分、グリル:約2時間
調理器具:大きな使い捨ての箔鍋


材 料


擦込む調味料
マジョラム:小さじ2
パプリカ:小さじ2
ニンニクパウダー:小さじ1
ブラウンシュガー:小さじ1
コーシャーソルト:1小さじ1
粗挽き黒コショウ:小さじ1

骨付きビーフバックリブ:1ラック(2.25kg)

ソース

バーベキューソース:11/2カップ
赤ワイン:1 カップ(カベルネソービニョン)
コーシャーソルト
粗挽き黒コショウ

手 順

1)
擦込む調味料を小鉢に入れて合わせ混ぜておきます。

2)
ビーフバックリブの余分な脂肪や筋などを取り除き、擦込む調味料をまんべんなく擦込み
ラップでカバーして、8〜12時間冷蔵庫で保存します。

3)
グリルの15〜30分前に室温に出しておきます。

4)
中火(180〜230度)直火と間接焼きのグリルを準備してください。

5)
均等に焼き色が付く様に直火で約10分、蓋をしながらグリルし途中一度返します。

6)
十分焼き色が付いたら、箔鍋にビーフバックリブを移動させます。箔鍋にビーフバックリブが収まらない時には、ビーフバックリブをカットしてください。

7)
ソースパンにソースの材料を入れ沸騰させます。出来上がったソースをビーフバックリブソースを注いでください。箔鍋をグリルの上に置き間接焼きのぐ柔らかくなるまで、1時間45分蓋をしてグリルし、途中で一度回転させます。

8)
鍋からリブを取り出して、肋骨で切り分けます。
ソースから脂肪をすくい取り除き、塩と胡椒で味を整えソースを添えて盛り付けます。