ニューヨークステーキのローストガーリック添え

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。

New York Steaks 
with Roasted Garlic Pesto




ニューヨークステーキのローストガーリック添え


New York Steaksとは?今まで調べたこと等無かったのですが、検索して見るとSPACE ALCアルクの英語のコラムで詳しく紹介されていました。
コラムはこちら⇒ステーキを語る英語

要約すると
19世紀の半ば、ニューヨークのレストランDelmonicoで出された分厚い霜降り肉のステーキにその名前の由来があるそうで、場所(地域や街)によって名前の変わるステーキ肉で、 club steak, Kansas City Steak, Kansas City Strip, shell steak, sirloin club steak, strip steakもNew York steakと同じだそうです。

部位としてはTボーンステーキのサーロイン側のようで、日本ではサーロインと呼ばれるお肉となります。詳細は上記のリンク先からご覧下さい。

準備回:15分、マリネ:2〜4時間、グリル:約1時間

材 料

ニンニク:2個
エキストラバージンオリーブオイル

ペースト

ローズマリー:1/3カップ(刻んで準備)
イタリアンパセリ:2/3カップ(刻んで準備)
松の実:1/2カップ
セラーノチリ:2本(刻んで準備)手に入らなければ青唐辛子で代用
ライムの皮の磨り下ろし:小さじ2
コーシャーソルト:小さじ1
粗挽き黒コショウ:小さじ1/2

ニューヨーク・ストリップ・ステーキ:4枚(各225g、厚さ2.5cm程度)

手 順


1)
中火(180〜230度)間接焼きのグリルを準備してください。

2)
ニンニクの固まりから、外側の紙の様に薄い皮だけを剥きます。
※全てを剥かないで、上の画像参考に固まりとして保つ様にします。

3)
ナイフを使用して、トップを切り離しニンニクが見える様にし、アルミホイルの上にニンニクを置いて、大さじ1杯オリーブオイルを振り掛けてください。蒸し焼きにする為に蒸気のスペースを残して、アルミホイルでニンニクを包みます。

4)
ニンニクが柔らかくなるまで、45分〜1時間、間接焼きで蓋をしながらグリルしてください。焼き上がったら火から下ろして冷まします。

5)
フードプロセッサーにローズマリー、パセリ、松の実、青唐辛子を入れて、滑らかになるまで撹拌し、そこにニンニク一片を加え再び撹拌します。

6)
混ざったらボウルにペーストを入れ、オリーブオイル、ライムの皮の磨り下ろし、ソルト、コショウを加え良く混ぜ合わせます。

7)
ステーキにペーストを均等に広げ、ラップでカバーして2〜4時間冷蔵保存します。

8)
ステーキをグリスルする15〜30分前に室温に出しておきます。

9)
高熱(230〜280度)の直火のグリルを準備してください。

10)
直火で蓋をしながらステーキをグリルします。ミディアムが好みの場合、6〜8分グリルします。途中1〜2度返し、焼き上がったらグリルから移動して、3〜5分間休ませ、盛り付けます。