桃のソースとチェリーチップで薫製したスペアリブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。

Cherry-Smoked Spareribs with Peach Barbecue Sauce





桃のソースと

チェリーチップで薫製したスペアリブ




フルーティーなスペアーリブのレシピで、材料も比較的手に入り易いのでBBQのレパートリーに便利そうです。

準備:30分、グリル:5〜5時間30分
調理器具:リブラック、箔鍋、4個の拳サイズのチェリースモークウッド、アルミホイル

材 料
擦込み用のスパイス
コーシャーソルト:大さじ3
ブラウンシュガー:大さじ3
アンチョチリパウダー:大さじ2
パプリカ:大さじ2
ガーリックパウダー:大さじ1
マスタードパウダー:大さじ1
粗挽き黒コショウ:大さじ1

スペアリブ:4ラック(各1.2kg〜1.6kg)

ソース
白ワイン:1/2カップ
ブラウンシュガー:1/2カップ
リンゴ酢:1/4カップ
ケチャップ:11/2カップ
マスタード:1/4カップ
ピーチジャム:1/4カップ
パプリカ:小さじ1
ニンニクパウダー:小さじ1
クミン:小さじ1/2
粗挽き黒コショウ:小さじ1/2

手 順
1)
ボウルで擦込み用のスパイスを混ぜ合わせます。リブの薄膜を剥がし、スパイスを擦込みます。リブラックの薄膜の取り方は公式HPを参考にしてください⇒こちら

2)
グリルする30分〜1時間前に室温にリブを出しておきます。

3)
弱火(120〜150度)間接焼きのグリルを準備してください。炭を両端にセットして中央にして、中央に箔鍋を置きます。箔鍋には3/4ほど水を入れます。
※炭の置き方は⇒Even Indirect Heat( グリルパンを使用する )をご覧下さい。
一旦、蓋を閉じ、蓋の通気口を半分程開き150度になる様にしてください。

4)
炭の上に2個のスモークウッドを置いて、再び蓋を閉じます。煙が出始めたら骨を下にしてラックを置いてください。1時間、蓋をしながら間接焼きの弱火でグリルします。

5)
追加する炭40〜50をスターターに準備しておきます。

6)
1時間経過したら、2個のスモークウッドと炭を追加し、120〜150度の温度を維持してください。また、ラック毎に焼き色が異なるので、ラックの位置を移動させ均等にグリルされる様にします。また、ラックの表面が乾いている場合は、表面に水をブラシしてください。

7)
更に1時間グリルしたら、ラックを回転させます。肉が少し縮み骨が飛び出すまで、上記の手順で最大4時間半グリルします。

8)
ソースパンで、ワイン、ブラウンシュガー、酢を合わせ、中火で煮立たせ半分の量になるまで煮詰めます。煮詰まったら、残りのソース材料を加えて、よく混ぜ合わせ煮立たせます。沸騰したら弱火にして15〜20分間ソースパンを動かしながらソースを煮込みます。

9)
リブが焼き上がったらバーベキューソースを両面に塗り、アルミホイルで包んでください。アルミホイルに包んだら再びグリルにそれを戻しラックを積み重ねます。蓋をして、約1時間、十分に柔らかくなるまでグリルします。

10)
焼き上がったら、残りのソースを両麺に軽くブラシし、骨の所でカットして盛り付けます。