エビとソーセージのガンボ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。



Shrimp and Sausage Gumbo




エビとソーセージのガンボ



アメリカのルイジアナ発祥のジャンバラヤと並びケイジャンを代表する料理で、長粒米の白いご飯の上にとろみのあるスープをかける、雑炊やリゾットの様な料理です。ちょっと手間がかかりますが、長粒米のお米のレシピとしてご紹介します。

準備:20分、ルー:20〜30分、ガンボベース:20〜22分、グリル:5〜10分

特殊装置:穴あきグリル・パン

材 料

ガンボベース

サラダオイル:1/2カップ
強力粉:1/2カップ
タマネギのみじん切り:1カップ
セロリのみじん切り:1カップ
ピーマンのみじん切り:1カップ
赤ピーマンのみじん切り:1カップ
コーシャーソルト
粗挽き黒コショウ

カイエンペッパー:小さじ1/4
タイム:小さじ1/2
ローリエ:2枚
減塩チキンブイヨン:4カップ
※チキンとシーフードのブイヨンを合わせてアレンジしても良い。

エキストラバージンオリーブオイル:大さじ2
エビ中サイズ:30〜35尾(約450g、背腸を取り除き準備)
ソーセージ:450g(1.8cm程度にカットして準備)
※レシピではガンボ用のアンデューイ・ソーセージを使用していますが、日本ではお目にかかりませんが、通販で手に入ります>>こちら
わけぎのみじん切り:大さじ2
イタリアンパセリのみじん切り:大さじ2

長粒米の白いご飯
ガンボフィレパウダ-:小さじ11/2
※クスノキ科サッサフラスの葉のパウダーですが、日本では手に入らないと思いますが、このレシピでは、お好みで振りかけるスパイスとして使われ、無くても料理を作る事はできます。

手 順

1)
ソースパンにサラダ油を入れ中火で暖め、小麦粉を入れてかき混ぜ小麦粉を焦がさない様に茶色くなるまで、絶えずかき混ぜて10〜15分炒めます。
小麦粉にピーナツバターの様な色がついたら、そこに玉ねぎ、セロリピーマンを合わせ、かき混ぜながら10分炒めます。

塩:小さじ1、胡椒:小さじ1/2、カイエンペッパー、タイム、ベイリーフを加え、良くかき混ぜ、チキンブイヨンを加えて、休まずに混ぜて沸騰させます。
沸騰したら中火にし、濃度が少し濃くなるまで10〜12分煮込みます。

2)
強火(200〜260度)直火と間接焼きのグリルを準備し、直火で穴あきグリルパンを熱します。

3)
ボウルに塩と胡椒、オリーブオイルを混ぜ、エビを入れて馴染ませます。

4)
間接焼きのグリルスペースにガンボベースを入れたソースパンを置き温めます。

5)
穴あきグリルパンにソーセージスライスを広げ、蓋をしてこんがりときつね色になるまで1〜2分グリルし、ソーセージをガンボベースに加えてください。

6)
穴あきグリルパンエビを広げて、蓋をしながら2〜4分グリルし、途中一度返します。
エビとワケギのみじん切りをガンボベースに加えます。

7)
ガンボベースからローリエを取り除き、味見をして塩、胡椒、カイエンペッパーで味を整えます。

8)
グリルからガンボベースを下ろしパセリを加え、ご飯の上にガンボベースを盛り付けます。お好みでガンボフィレパウダ-を振りかけます。