ベイクド パイナップル ケーキ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。


Grilled Pineapple Upside-Down Cake

アップ サイド ダウン

ベイクド パイナップル ケーキ


その他用意するもの:12インチの鋳鉄の柄付きのフライパン

トッピング

フレッシュなパイナップルを使用(皮を剥いて厚切りしたパイナップル)
溶かした無塩バター:大さじ2
ブラウンシュガー:1/2カップ
ホィップ・クリーム:1/4カップ
シナモンパウダー:大さじ1/2

生 地

中力粉:1カップ
ベーキングパウダー:小さじ1
コーシャーソルト:小さじ1/2
ベーキングソーダー:小さじ1/4
バターミルク:2/3カップ(日本では流通が少ないそうです)
※どうしてもバターミルクを使いたい人は
よつば 北海道バターミルクパウダー 1kgが手に入ります。
卵:Lサイズ2個
バニラエッセンス:小さじ1
無塩バター:113g(常温で柔らかくなったもの)
グラニュー糖:3/4カップ

手 順

1)
中火(230度〜180度)直火の料理のために炭火配置でグリルを準備してください。

2)
溶かされたバターをパイナップルに塗ります。

3)
グリルの上にパイナップルを並べ4〜6分焼き後が付く様にグリルしてください。
両面が焼き上がったら、グリルからおろしておきます。

4)
動画とは異なりますが、1つのパイナップルリングを残して、他のパイナップルは全て半分にカットしてください。(上記写真の様になります。)

5)
12インチの鋳鉄の柄付きのフライパンに、ブラウンシュガー、クリーム、シナモンと2)でパイナップルに塗った溶かしバターの残りを入れグリルに乗せ蓋をして加熱します。
砂糖が溶けて周囲が泡立ち始めるまで、約2分程加熱してください。

6)
フライパンの準備が整ったら火からおろし、中央にパイナップルリングを置き、まわりにパイナップル半分を並べます。

7)
大きなボウルで、小麦粉、ベーキングパウダー、塩および重曹を混合します。
別のボウルでバターミルク、卵およびバニラを混ぜ合わせます。
大きなボールに徐々にバターミルク、卵およびバニラを混ぜたものを足して、だまにならない様に滑らかに混ぜ合わせます。

8)
ゴムベラを使用して、フライパンの中のパイナップルの上に均等になる様に流し込んでならします。

9)
蓋をして180度に近いグリルの温度を維持し、トップがキツネ色で、中心に挿入された串に生地が付いてこなくなるまで40〜50分焼きます。

10)
グリルからケーキを取り除いて、約10分間室温で粗熱を取ります。

11)
粗熱を取ったら、ナイフ等でフライパンの周囲からケーキを剥がします。
ケーキの淵をフライパンから剥がしたら、大きなお皿を用意してフライパンに被せます。
その状態でゆっくり上下逆さまにしてケーキを取り出します。



動画もご覧下さい