小骨のリブのアップルサイダーソース

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルのHPで紹介されているレシピをご紹介します。

Baby Back Ribs with Spiced Apple-Cider Mop


小骨のリブのアップルサイダーソース


紹介されているリブのレシピの中では最もグリル時間の短い料理です。Baby Back Ribs(背中側の小さな肋骨の部位)を使用しますので、入手はしなくてはなりませんが、このレシピなら普通の日本人でもBBQで楽しめそうです。
準備:30分、グリル:1時間30分〜2時間


材 料

ソース(MOP)
アップルサイダー:2カップ(動画ではアップルジュースにサイダーを混ぜてました。)
エシャロットのみじん切り:1/4カップ
ハラペーニョのみじん切り:大さじ1
ケチャップ:1/4カップ
白ワインビネガー:大さじ2
トマトペースト:大さじ2
ブラウンシュガー:大さじ1
コーシャーソルト:小さじ1/4
粗挽き黒胡椒:小さじ1/4


ベビーバックポークリブ:900g × 2
コーシャーソルト
粗挽き黒胡椒

手 順

1)
小さな鍋で、アップルサイダー、エシャロットおよびハラペーニョを混ぜ合わせます。
沸騰させ1カップの量になるまで、15〜20分間煮詰めます。
煮詰めたら残りのソース材料を加え一度沸騰させたら火から下ろします。
前日などに作り冷蔵庫で保存しておくと調理が楽になります。

2)
リブの薄膜を取り除きますベビーバックリブでは有りませんが、手順を紹介しているページが有るので参考にしてください。英語のページですが、写真を見れば手順や方法が分かると思います
リブの薄膜の取り方


3)
塩と胡椒でリブに均等に味付けします。

4)
リブを焼く前15〜30分間室温に出しておいてください。

5)
中火(180〜230度)の間接焼きでグリルを準備してください。
骨側を下にしてリブをグリルの上に置きます。肉が柔らかく骨から剥がれる様になるまで蓋をして1時間30分〜2時間焼きます。レシピでは頻繁にソースを塗る指示となっています、一方動画では上記手順の他にスモークチップを加え、45分したら炭とスモークチップを追加し、リブにソースを塗ります。

6)
焼き上がる最後の10分の間はソースを塗るのを止めてください。焼き上がったらグリルから移動して、ソースを塗りそのまま5〜10分間休ませます。休ませたらカットして盛りつけます。


レシピとは少し内容が異なるのですが、動画が有りますので参考にしてください。








WebRep
currentVote
noRating
noWeight